ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

夏にラムレーズン味がない理由。アイスの雑学。

      2017/02/22

暑い夏はアイスに限ります!

お風呂上がり、扇風機に当たりながら和室で食べると最高です!

それはそうと、なんで夏ってラムレーズン味がないんでしょう?

個人的に好きな味なのですが・・・。

【スポンサーリンク】

アイスに関する雑学

アイスクリーム

言われてみるとって感じですよね?

他にもラムレーズン系の商品のほとんどが冬季限定です。

私はてっきり、レーズンやラム酒自体が冬季に旬なのだと思っていましたが、そんなことは全く関係ありませんでした。

そりゃそうだ、どっちも一年中売ってるもの。

どうやら他に重要な理由があるようです!

夏にラムレーズン味がない理由

ラムレーズンアイス
出典This is delicious !!

ラムレーズン味のアイスには、その名の通りほんの少しだけ「ラム酒」が入っています。

つまり、ほかの味にはない「アルコール」が含まれているんですね!

実は、アルコールが含まれているとアイスは非常に溶け易くなってしまうのです!

だから、暑い夏場はラムレーズン味の商品管理が非常に難しいのだそうです。

ラム酒入りのチョコなんかも同じ理由です。

ちなみに、ハーゲンダッツのラムレーズンアイスには「1.6%」のアルコールが含まれています。

それだけでも、暑い夏場は手に取った瞬間から溶け出し、お店を出る頃には柔らかく、家に着く頃にはドロドロに溶けています。

そういう理由があったんですね。

かき氷のシロップは全部同じ味

かき氷

これは有名な雑学ですよね。

実は、かき氷のシロップは、着色と香料が違うだけで味は全部同じなんです。

「いや!明らかに味が違うぞ!」

そう思った方は、鼻をつまんで食べ比べてください。

味が違うと感じるのは、香料のせい。

つまり、いちごの匂いやメロンの匂いがするから味が違うように感じるのです!

ちなみに、レモン味には酸味料が使われている場合が多いので、レモンだけは少し酸っぱく感じる可能性があります。

アイスには賞味期限がないというのは、嘘。

並んでいるアイス

「嘘」と言ってしまうと語弊がありますね。

確かに、アイスは低温で保管していればほとんど品質変化しない食べ物なのですが・・・。

一般家庭の冷凍庫では、限界があります。

と言うのも、そもそも「賞味期限・消費期限」がない理由は・・。

マイナス18度以下で冷凍保存していれば、半永久的に同じ状態を保ち続けることが出来る。

と、考えられているからです。

そして、一般家庭の冷凍庫の温度は普通の設定にしていれば、マイナス18度です。

そう、ギリギリなんです。

ましてや、年数が経った冷蔵庫や頻繁に開け閉めをしていると、マイナス18度を保てているか些か疑問です。

一度溶けてしまったとしても、品質には問題ないとも言われていますが、目安として1ヶ月以内に食べることをおすすめします。

まあ、そうそうアイスを放ったらかしにすることは無いですけどね。

買ったら、その日に食べちゃいます。

サーティーワンアイスクリームの秘密

ここからは、サーティーワンアイスクリームに関する雑学を紹介します!

きっと、「そうだったのか!」と驚くと思いますよ!

実は、アイスの乗せる順番があった!

三段アイス

サーティーワンアイスと言うと、ダブルやトリプルなど、段を重ねて注文できるのが売りですよね!

色んな味を同時に食べられるのでお得感があるし、何より見た目が最高です。

実は、そのアイスの乗せ方にちょっとした秘密があったんです。

それは「溶けにくいものが下、溶けやすいものが上」というルール。

だから、シャーベット類は絶対上になるんです。

豆知識ですよね!

売れる味の共通点

カラフルなアイス

実は、よく売れる味にはある共通点があるそうです。

それは「色の濃いアイス」

確かに、サーティーワンに行ってバニラ味を頼む人って少ないですよね。

せっかくアイス専門店に来たんだから「変わったアイスを食べたい」っていう思考が働くのかもしれません。

そうなると、やはり目につくのは色の濃い物や、カラフルなアイスなんでしょうね!

サーティーワンは店舗によって値段が違う

これは、別にサーティワンに限った話ではなく、実はマクドナルドも店舗によってセット料金が違うんです。

何故値段が違うのかと言うと、使っている人件費や店舗の不動産価値が違うからです。

やっぱり、都心では他のアイス専門店に負けないように値引きして戦ってるんですね!

ちなみに、球場やテーマパーク内にある店舗の値段は跳ね上がってると思いますよ!

夏はやっぱりアイスでしょ!

アイスパン

いかがでしたか?

たかがアイスと思っていても、意外と知らない事ってあるんですよね!

ああ、何だが急にアイスが食べたくなってきました。

コンビニでも行ってこよう!

 - 食べ物

アドセンス

  関連記事

コーラで歯が溶けるは嘘?タバコよりも危険?甘い炭酸飲料の甘い罠とは。

最近の20代は、お酒を飲む人が少ないそうです。 仕事終わりの一杯が、ビールではな …

マックシェイクは油と砂糖と水でできている。

マックシェイクは、誰でも一度は食べた経験があると思います。 しかし、そんな人気商 …

一人暮らしの人におすすめ!バナナを長持ちさせる3つの方法!

バナナって栄養満点で子供から大人までみんな好きですよね! 果物の中でも、トップク …

「冬だし、菌の繁殖はしないでしょ。」それって本当?何度以下なら大丈夫?

この一年で一番寒い時期の今は、食べ物を雑に扱う事が多くなるそうです。 特に口を開 …

こんなのあるの!?見たことない珍しい野菜5選。

最近は野菜の種類も豊富になりましたよね! 輸入によって、新しい味を取り入れたり。 …

稲庭うどんと讃岐うどんって何が違うの?

冬でも夏でも楽しめる美味しいうどん! 日本の代表的なうどんといえば「稲庭うどん」 …

お弁当に入っている透明シートって何?どんな効果があるの?

駅弁などでよく見かける透明シート。 あれは、抗菌作用のあるシートなんですが・・・ …

綺麗すぎて食べられない!ずっと飾っていたい美しい和菓子。

日本を代表する「和菓子」 そこには、溢れんばかりの「和」が詰まっており、最近では …

江戸前寿司にサーモンは無い!実は日本発祥ではなかった。

客「大将!サーモンくれ!」 大将「・・・」 客「サーモン!?ちょっと!サーモン握 …

うずらの卵は、食べるよりも育てる方が経済的!?

うずらの卵は温めると孵化するって知ってますか? 実際にネット上では「うずらが孵化 …